人間関係の悩み

どんな職場でも人間関係の悩みはあるもの…これは看護師をしている私の友達から聞いた話です。

友達の大学の後輩は県内有数の大学病院でオペナースとして働いていました。仕事はとてもやりがいがあって充実していたようですが、人間関係がつらくて退職をしたそうです

彼女は新人看護師で、なかなか周りの先輩看護師と上手く関係性を築くことがでいなかったみたいなんです。新人なので、仕事に慣れることに必死で、ずっと緊張しながら仕事をしていたということもあると思うのですが、職場の空気になじむことができなかったみたい…

特にプリセプター(新人看護師の指導・教育を行う看護師)にはどのように接していいのか分からず、分からないことを聞くだけでも緊張して上手く話をすることができなかったんですって。(こういう状況、看護師でなくてもかなりつらいですよね…私にも経験があるのでスゴク気持ちがわかります)

彼女はもともと明るく人見知りをしない性格。いつもニコニコしていて、優しいし、コミュニケーション力も高いんです。

で、入職した時に、「あなたならきっと誰とでもうまくやっていけるわ!」と言って、職場で「付き合うのが難しい人」として有名だったベテラン看護師を彼女のプリセプターにつけたんですって。

そのベテラン看護師さんは仕事はできるけど、とにかく人付き合いができない人で、あいさつをしても返事をしない人だったそうです。

話しかけてもいつでも迷惑そうな態度をとられるし、怒っているのかなと思うほど失礼な態度をとられることもあって、気分が悪い思いを何度もしたそうです。

でも、オペナースを希望していたし、先輩に文句も言えないので、グッと我慢して仕事をしていました。

憧れのオペナースをしているのだから…と自分に言い聞かせ頑張り抜いた1年目。でも、最低限のコミュニケーションすらできないような状態で、十分な指導を受けることもできず、彼女の孤独感は積もるばかりでした。

2年目に入って、彼女にも後輩ができ、今度は彼女も後輩の指導をする立場になって…「十分な指導を受けることができず、まだまだ経験も知識も不足している私が後輩を指導することなんてできない!」と、彼女の心も体も疲弊していったそうです。

そんなある日…彼女はとうとう朝起きて家から出られなくなってしまったんです。たぶん心と体が限界だよ!って教えてくれていたんでしょうね。

その時に、「これは私自身のために仕事を辞めなくちゃ。もう頑張らなくていい」と退職を決断したそうです。

もちろん職場には、「数ヶ月ゆっくり休んでまた復帰すればいい」とかなり引き留められたようですが、もうあの職場に戻ることはしたくないと、退職をしました。

それから半年くらい、ゆっくりと体を休めて…今は看護師の資格が活かせる一般企業で仕事をしているんですって。

もともと明るく人懐っこい性格。今の職場では周囲とも良好な人間関係を築くことができ、毎日笑顔で心地よく仕事ができているそうです。

どんな職業でもやっぱりその職場で働く人や環境はとっても大切!

自分を押し殺して、我慢して、窮屈さを感じて、緊張しながら仕事を続ける必要はないんですよね。

友達の後輩が仕事を探す際に良くチェックしていたサイトを教えてもらいました!それがこちら⇒ 【神戸市】看護師の転職|効率よく好条件の求人を探す方法

自分に正直に、無理はせず、最高に素敵な2018年にしましょうね★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です